はたらくものの医療生協_兵庫県民主医療機関連合会 会員ログイン
ホームへ戻る



第2回4施設合同(兵庫民医連)ACLS講習会(2004.05.25)

 5月23日に耳原総合病院スタッフの協力を得て、第2回4施設合同ACLS(二次心血管救命処置)講習会が神戸市産業振興センターで開かれました。24名の受講者(医師9名・看護師10名・救急師4名・医学生1名)に対し、32名のインストラクター、18名の見学者、19名のタスクと総勢93名の講習会となりました。
 受講者はダミー人形を使って、チームワークを高めながら気道確保・除細動や不整脈に基づいたメガコード(体験学習的シミュレーション)を真剣かつ楽しく学びました。 まとめの会では「楽しく学べ、一日が短く感じられました」「大変勉強になりました。ここでの知識を仕事の中でも活かしていきたい」「くりかえし身体を動かして身に付けるシステムはよい」等の感想が出されました。
 石川靖二実行委員長(神戸協同病院)は「次回(第3回)は9〜10月の開催を予定しています。学習をして、さらに成長したコーススタッフで望みたい。皆さんのご援助を」と呼びかけています。
 第2回4施設合同(兵庫民医連)ACLS講習会


お問合せ・ご意見・ご要望はこちらまで TEL 078-303-7351
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5-3-7
TEL 078-303-7351 / FAX 078-303-7353