はたらくものの医療生協_兵庫県民主医療機関連合会 会員ログイン
ホームへ戻る



尼崎医療生協〜カムバックナースプログラム〜(2006.12.06)

「家庭にいる看護師さんの、職場復帰のための公開講座」・・・12月6日〜8日
参加者には、子育て中のため家庭にいる方も多く、医療生協の「なないろ保育所」で参加者のお子さま10名をお預かりしての開催となりました。講座は島田院長の開講の挨拶、医学講座からスタート。院長の「看護師の重要性が非常に高まってきている」との訴えに、参加者のまなざしはますます真剣に・そのあとの冨永弘久副院長によるアレルギー疾患講座でも、熱心にメモをとる姿が見られました。「ドクターの講義は看護師にとって分かりやすく、今、病院の現場で、どのようなことが行われているか、知ることができた」午後のBLS(1次救命処置)実習では、医師・看護師5名が人工呼吸・心臓マッサージ・AED(自動体外除細動器)を指導しました。「ブランクがあるので、薬のことなど初めて知ることがあるレベル。BLSは難しいけど、もし、倒れている人がいれば、是非やりたいという気持ちになりました」「BLSはテレビでみるのと違い、力がいること、持続することやタイミング(リズム?)が難しいが自信がついた」好評だった本講座。第2回を募集中です。詳しくは尼崎生協病院までお問い合わせ下さい。
 尼崎医療生協〜カムバックナースプログラム〜


お問合せ・ご意見・ご要望はこちらまで TEL 078-303-7351
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5-3-7
TEL 078-303-7351 / FAX 078-303-7353