はたらくものの医療生協_兵庫県民主医療機関連合会 会員ログイン
ホームへ戻る



兵庫民医連研修医症例発表会〜研修の成果を学びあう!(2008.12.06)

 12月6日(土)尼崎市立すこやかプラザで「兵庫民医連08年度研修医症例発表会」が開催されました。研修医12名・指導医10名・医学生4名を含む34名が参加しました。
 研修医症例発表会は毎年研修医の研修成果を発表する場として行われており「学びあえるものにしよう!」をテーマに取り組んでいます。発表は1・2年目の研修医9名全員が行いました。担当した患者さんの栄養管理(胃瘻増設)で患者・家族・医療従事者が試行錯誤を繰り返し念願の在宅退院を実現させた症例、研修1年目に担当した高齢者の虐待の事例を精神科研修をおえた今ならどのような解決法があったのかを考察した症例など、内容は幅広くとても勉強になった発表でした。
 指導医の質問がつづき熱心な討論が続きました。総評は東神戸病院の滝本医師が行い、「毎年参加しているが今回の発表もよく準備されて私自身も学ぶことができた。この発表を通して学んだことを明日からの研修に活かしてほしい」と話されました。
 最後に東神戸病院の申医師から、外科の外部研修報告として都立墨東病院での外科研修の内容、兵庫に帰ってきて今後やっていくべきことなどを話していただきました。
 発表された研修医のみなさんは、2月に行われる兵庫民医連学術運動交流集会でぜひ発表し、他職種と学びを共有してほしいです。
 兵庫民医連研修医症例発表会〜研修の成果を学びあう!


お問合せ・ご意見・ご要望はこちらまで TEL 078-303-7351
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5-3-7
TEL 078-303-7351 / FAX 078-303-7353