はたらくものの医療生協_兵庫県民主医療機関連合会 会員ログイン
ホームへ戻るお問合せ



福島原発事故による兵庫県避難者の第2回健康診断実施(2014.03.09)

 3月9日(日)に神戸協同病院にて第2回避難者健康診断を実施しました。当日は21家族47名(成人21名小児26名、避難元別では福島県5名、岩手県1名、茨城県1名、埼玉県9名、千葉県7名、東京24名)の方が受診されました。
 当日は医師による甲状腺エコーの画像チェックをその場で行い検査を受けられた方に直接フィードバックしました。受診者は以前兵庫民医連が行った避難者相談会に参加された方もおられ、みんな血液検査から甲状腺エコーまでできることや、医師が丁寧に対応してくれることにとても感謝されていました。
 今回も緊張する子供さんの気持ちを和らげて検査をしていただくためにいろいろなレクリエーションを取り入れるなど採血や甲状腺エコー検査待ちで退屈することなくスムーズに行えました。
 「避難者の方が思った以上に心配を抱えていることを実感しました。小児科医として協力できることはしていきたい。」「普段多忙な先生方も参加していただき、これぞ民医連!と実感できました。」「福島支援に直接行きたいと思うがなかなか実現できず悶々としていました。健診に参加し震災の現実を垣間見れました。私たちはもっと寄り添いもっと知らなければならないと実感しました。」などの感想が寄せられました。これから健診の結果返しや結果相談会を予定しています。最低10年は続けていかなければならないもので健診費用の負担軽減を国へ要請していくことも重要なことだと感じました。
 (被ばく対策委員:松本理花)
 福島原発事故による兵庫県避難者の第2回健康診断実施
お問合せ・ご意見・ご要望はこちらまで  E-mail kenren-hp@hyogo-min.net
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5-3-7
TEL 078-303-7351 / FAX 078-303-7353