はたらくものの医療生協_兵庫県民主医療機関連合会 会員ログイン
ホームへ戻る



神戸ブロック「平和学習会」(2005.04.04)

兵庫民医連神戸ブロック(神戸健康共和会・神戸医療生協)による平和学習会が神戸勤労会館大ホ−ルで開催され、120名の職員と組合員が参加しました。職員を対象に取り組まれた憲法アンケートの発表のあと、すもーるノッポさん(みかん山プロダクション)による「オバハン憲法漫才」を楽しみました。
 学習講演は上脇博之氏(神戸学院大学実務法学研究科教授)で、テーマは「今の憲法を変えたら私たちの平和な生活はどうなるのか?」でした。今すすめられようとする改憲が集団的自衛権のもとに戦争の加害者となっていく仕組みを丁寧に説明し、国を守るためには自衛隊や米軍基地は必要では(専守防衛論の)と考えている国民にその改憲のねらいを伝えることが大切と強調されました。最後に5月にニューヨークで開かれるNPT(核不拡散条約再検討会議)に参加する若手歯科衛生士から「被爆者の願いをニューヨークに持っていく」との決意表明がされ会場から大きな拍手が送られました。
(写真:スモールノッポさんによる「オバハン憲法漫才」)
 神戸ブロック「平和学習会」


お問合せ・ご意見・ご要望はこちらまで TEL 078-303-7351
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5-3-7
TEL 078-303-7351 / FAX 078-303-7353