はたらくものの医療生協_兵庫県民主医療機関連合会 会員ログイン
ホームへ戻る



原爆症認定集団訴訟(第二次)〜大阪高裁判決でも勝訴!・・17連勝に(2009.05.15)

 15日の大阪高裁判決は、新基準にない疾病も原爆症であると認めた1審の地裁判決を支持し、国の却下処分を取り消し国の控訴を棄却する判決となり、これで国は17連敗となりました。また、原告側からも救護被曝の方が1審で認められず控訴していましたが、これも1審通りの判決で認められませんでした。
 支援者ら多数が傍聴支援する中、県連被爆者医療委員会のメンバーも5名が傍聴支援に駆けつけました。 原告11名で始まった集団訴訟ですが、その内6名の方が既に亡くなっており高齢化と重い病気をかかえる被爆者の方々には、一刻も早い解決が求められています。
 今後の対応では、国に「控訴するな!一括解決を!」との厚労省前での座り込み行動が予定されています。兵庫の支援ネットでは6/14(日)の電話相談会、民医連事業所では7月度定期健診時の相談会などが計画されています。(I)
 原爆症認定集団訴訟(第二次)〜大阪高裁判決でも勝訴!・・17連勝に


お問合せ・ご意見・ご要望はこちらまで TEL 078-303-7351
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5-3-7
TEL 078-303-7351 / FAX 078-303-7353