はたらくものの医療生協_兵庫県民主医療機関連合会 会員ログイン
ホームへ戻るお問合せ



青年のつどいin兵庫 〜日本原水協・高草木事務局長を招き学習と平和の活動交流(2010.10.24)

 10月24日(日)に原水爆禁止世界大会に参加した青年有志の会や兵庫民医連平和イベント実行委員会が主催となり、青年のつどいin兵庫を開催ました。「今年の世界大会が歴史的といわれるのは何故か?」という疑問から出発し、兵庫原水協の協力も得て、日本原水協の高草木事務局長をゲストに招きグループで討論しようという事になりました。
 当日は39名の参加(兵庫民医連からは7名の参加)。被爆者の方から被爆体験の話をお聞きした後に、学生や民主商工会、民医連、学生などの青年によるパネルディスカッションを行いました。中学生や大学生の発言では、新鮮な意見を聞くことができました。民医連からは宝塚医療生協の市居さんが発言し、世界大会やNPT、沖縄の支援などへ参加した体験も交えながら、「民医連は、なんで平和の運動をやるのかと思っていたけど、医療や介護はやっぱり平和であってこそ」と、仕事と平和の大切な関係を語りました。隣にいた高草木事務局長とも笑顔で交流!
 高草木さんからは、核兵器をなくすためにNPT再検討会議や日本政府に要求してきたこと、運動してきたこと、そしてこれからの課題など、とても濃い内容のお話がありました。私たちの平和の運動は少数で特別にやっていることではなく、原則を押さえてしっかりと行動していることも学ぶことができ、その後の分散討論でも共感が広がりました。今後もこのような企画が継続して取り組めていけたらと思います。(神戸医療生活協同組合 橋本 銀河)
 青年のつどいin兵庫 〜日本原水協・高草木事務局長を招き学習と平和の活動交流
お問合せ・ご意見・ご要望はこちらまで  E-mail kenren-hp@hyogo-min.net
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5-3-7
TEL 078-303-7351 / FAX 078-303-7353