はたらくものの医療生協_兵庫県民主医療機関連合会 会員ログイン
ホームへ戻るお問合せ



今あらためて憲法の重要性を学ぶ・・・ネバーギブアップ!(2013.04.09)

 4月9日(火)兵庫民医連社保平和委員会主催の学習・交流集会が開かれ45名が参加しました。前半は、原発ゼロの取り組み、生活保護世帯の実態調査報告、粟生線存続問題、第28次高江・辺野古連帯行動参加報告、法人委員会の活動紹介など各法人からの報告交流を行いました。
 後半は記念講演として「今あらためて憲法の重要性を学ぶ」というテーマで藤原精吾弁護士(あいおい法律事務所)に講演していただきました。今、政府は何を考えて国を動かそうとしているのか、安倍政権の行動の基本は自由民主党の「憲法改正草案」にありとして、現行憲法と対比して紹介・内容を学習しました。
 改憲勢力は「国民主権の変更」「平和主義の放棄と軍国主義への回帰」「基本的人権の敵視と侵害」などこの3つを壊すことをねらっており、それにどう立ち向かうのかそれぞれ身近な問題に引き寄せて分かり易く解明されました。特に@基本的人権の視点で生活保護バッシングをとらえ、生活保護以外の制度では最低保障が無く貧困は社会的に原因があること、A貧困をなくすには雇用の安定・賃金と労働条件の引き上げが必要であること、B今必要なことは正しい選挙制度に戻すことであり96条の改悪など選挙の重要性が訴えられ、「ネバーギブアップ」と締めくくられました。
 改憲・国防軍などの動きがある中で今まさに現行憲法の重要性を再認識する有意義な学習講演でした。
 今あらためて憲法の重要性を学ぶ・・・ネバーギブアップ!
お問合せ・ご意見・ご要望はこちらまで  E-mail kenren-hp@hyogo-min.net
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5-3-7
TEL 078-303-7351 / FAX 078-303-7353