兵庫民医連では、東日本大震災の被災者支援活動を続けています

 

【原発避難者支援関連】

 ◆2013 年8月18日(日)第1回避難者健康診断実施

 2014 年3月09日(日)第2回避難者健康診断実施

 2014 年8月05日(日)第3回避難者健康診断実施

 2015 年2月11日(祝)第4回避難者健康診断実施

 ◆2015 年8月23日(日)第5回避難者健康診断実施

   ◆2016 年2月07日(日)第6回避難者健康診断実施

 兵庫民医連 これまでの避難者健診活動について

 

 ◆私の健康記録ファイル - PDF

 どんな人も、いつでも、どこに行っても、等しく健康で暮らす権利を持っています。

 2011 年 3 月 11 日に私たちは、未曾有の東日本大震災に襲われました。それにより起こった福島第一原発の事故により大量の放射性物質が環境に放出されました。放射線の影響は未知の物も含め、将来にわたり、健康に何らかの影響が出てくるかもしれません。

 体調の変化、検査の記録などを保管することで自主的に健康に留意し、病気の予防にもなります。病気になった時もそれまでの記録を医療機関での診察・治療に役立ててもらえるでしょう。

 将来的に補償の機会があるかもしれません。確実に記録を残しておきましょう。

 ◎「私の健康記録ファイル」無料でおわけしています。

   ご注文・お問い合わせ先

   →兵庫民医連事務局 078-303-7351

 

  ◆兵庫民医連2012年度「避難者支援活動の紹介」 - PDF

 

 ◆兵庫県内の支援情報リンク(避難サポートひょうご)

 

【宮城県・県南地域復興支援活動

 ◆にじの架け橋復興支援センターブログ(虹の架け橋ニュース)

 


最終更新日 : 2014.02.05